管理人サイトーです。

 

ディズニーランドを後にして翌日はプライベート送迎でハリウッドに。

途中でナッツベリーファームに寄りました。

そこで有名とやらのチキン料理の店で昼食をしてその後に
ハリウッドに向かいました。

 

ナッツベリーファーム

こじんまりとした遊園地でスヌーピーがモチーフになっています。

かなり古い頃からある遊園地のようですが、アトラクションの多くは、
絶叫系のような感じですね。

 

 

狭くて小さい割に行列ができていて1時間待ちのものもありました。

 

とにかく カリフォルニアは、暑いです。

日本みたいな湿気感がないですが突き刺すような
暑さで 水分が飛んでいる感じがして コーラーやビールを
ガブガブ飲みたくなります(笑

 

で、ナッツベリーファームそばにあるチキン料理店。

 

 

 

確かに美味しい方だと思います。

チキン料理が主体で、フライドチキンやチキンパイなどがあります。

メニュー数は多くありませんが、一番アメリカに来てまともでした。

 

食べてから、ハリウッドに移動ですが時間にすると40分ほどでした。

 

ロウズハリウッドホテルの詳細

眠いので車内では爆睡してましたが、少し車で山を登ってハリウッドサインがよく見える
公園に到着。

 

 

 

 

そしてホテルに移動。車で10分ほどです。

この周辺で一番良いホテルと伝えましたが
立地は最高ですがサービスも対応も糞最悪で
アメリカに来てまでキレました。

スタッフで日本語喋れる人はいません。

喋れないというと、日本語通訳サービスに電話してくれます。

対応もイマイチ。

おまけにチェックインが2時間伸びて 文句を言うところは
Google翻訳で可能ですが その後の返事がさっぱりです。

英語を学んでないと 言葉の壁が厳しいですね。

15時に着いた頃には、

4時までには、入れるようにします。

という回答が16時を過ぎると、
5時までには

というノラリクラリの対応で日本の旅行会社もサポート対応が
あるのですが、電話が非常に通じ難いし、とにかく
怒りしか湧きませんでした。

「こいつらの言いなりになってると次は6時までに…」とか言い出しかねないので
支配人読んで貰って 文句を言うと5時過ぎに部屋には入れました。

 

理由は、掃除が間に合わなかったという話です。

 

しかし部屋は、スイートなので広いと思いきや広くもなく
こんな部屋の掃除に1時間掛かる理由が見当たらないような
印象でした。

 

尚、部屋は、気にいらなかったので変更をお願いしました。

 

最初もスイートでしたが、狭いしエレベーターまでの距離も遠くて
グレードアップをして貰いました。

最初の狭い部屋からは、ハリウッドサインが見えました。

 

神社のような建物も。

 

その後、フロントで喋れない英語と通訳サービスを使い
広い部屋に変更を交渉しました。

運良く2番目に拾い部屋が空いてるということで移動。

パノラマビューで眺めは、非常に良かったし広さも広かったです。

 

18階で景色も非常に良かったです。

部屋からでも眺めは非常に綺麗でした。

ホテルからチャイニーズシアターなどもある
ショッピングモールに 3階から通路が繋がっていますので立地としては、最高だと思います。

 

 

ホテルの前には、セブンイレブンあります。

 

2日目は、ビバリーヒルズや ロデオドライブに行きました。

早朝からビバリーヒルズセンターというデパートみたいな所に行きましたが
まだ開店前。

 

 

1時間半ほど買い物しようとしていましたが 閉店なのでロデオドライブに移動。

 

 

そしてサンタモニカ。

 

 

戻ってきてホテルのすぐそばのチャイニーズシアターに。

下ののコンクリには、スターの名前と靴や手形が並んでいます。

 

 

【ロウズハリウッドホテル詳細】

朝食ビュッフェが1名28ドル

夕食は、その辺に日本食も含めてある。

うどんやラーメンの麺類も有り。

1Fにスターバックス カリフォルニアピザなどがある。

ハリウッドハイランドに隣接している。

日本語分かるスタッフは居ない。

初めから 英語が喋れないというと通訳に電話をかけてくれる。

無理に喋るだけ時間の無駄。

ハリウッドサインも 運が良ければ部屋から見れる。

部屋には、スリッパやひげ剃りは、用意が無い。

荷物を運んで貰うとチップは必須 1個につき2ドル程度でOK

朝食はホテルよりも、外のカリフォルニアやスターバックスなどで十分。

目の前にはセブンイレブンがあるけど夜中は閉まっている。

 

【カリフォルニアの気温】

砂漠のような気候で乾燥していて紫外線も強い。

雨も殆ど降らない。

昼間は暑くて夜は冷え込む。

太陽が昇る時間が日本より遅くて夜は沈むのが遅い。

 

みたいな感じでした。

日本食というかカップラーメンなどは持っていっておくと良いと思います。

寿司店のような居酒屋もモールの4Fにありますが、美味しい次元でもないです。

焼きめしとか 食べれたものじゃなかったです。

【小さな子供が居る家庭について】

とりあえず言える事は、小さな子供が居る家庭に関しては、
カップヌードルや、レトルト系のものなどを持っていくと良いと思います。

ハリウッドハイランドに関しては、日本食もありますが、
基本的には、美味しくありません。

僕の所でも年齢の違う、幼児、小学生、中学生と居ますが
正直言って厳しい感じでした。

 

もちろん好みの問題もありますがアメリカの場合食べ物は、
「大きければ良い」というような印象も強いです。

 

これは、ジュース一つとっても言える事ですね。

 

そしてパンは、店にもよりますがパサパサ感が凄かったです。

あと寿司屋などに行けば話は別ですが、とりあえず言える事は、
日本で食べる日本食が一番だという事です。

 

最初はみんな物珍しさに食べますけど、
何日も続くと結構キツいと思います。

 

またこの辺は、日本食が売られている店も ハワイなどのように
豊富じゃありませんから カップラーメンやその他インスタント食品は
詰めて持っていく事をお薦めしますね。

 

こちらの記事も参考にして下さい。

カリフォルニアディズニーランドホテル

カリフォルニアディズニーランド

斎藤さルマガ