管理人さいとーです。

本日は、まほろば博覧会について書いてみます。

 

スポンサードリンク



まほろば博覧会

URL http://maboroshi.pandora.nu/

〒413-0231 伊東市富戸梅木平1310-1

小田原より下田方面へ国道135号線沿い「梅ノ木平」 交差点すぐ。
朝6時に東京出ると2時間ちょっとで到着します。

[電車の場合]
最寄り駅よりバス、又はタクシーをご利用ください。
伊東駅よりバス←→梅の木平  (30分程度 590円)

 

何より面白いのが、

ここの運営者は、(株)データハウスの鵜野社長という方です。

尚且つ、「ネコの博物館」「怪しい少年少女博物館」のオーナーでもあります。

 

ここは、怪しい少年少女博物館の拡大版といったところでしょうか。

20代から30代ぐらいは、何これ?
ですが
40代以上になると恐らく「懐かしい」という気持ちに駆られると思います。

2016年の時点で。

 

年齢によって感じ方が大きく変わる異空間ですね。

 

尚、夏シーズンは凄く暑いので覚悟していくべきです。

 

ちなみに こちらの聖徳太子は奈良の大仏と同じサイズらしい。

image572

 スポンサードリンク



なんというか異空間で現実逃避できる空間です。

image573

image564

image565

ガスマスク

image574

昭和時代を連想させる空間
image571

 

何のために存在するか分からない人形

いつ、誰が何の為に作ったものかが疑問です。

image570

image569

image567

image568

 

ちなみに 土産屋で、こんなもの買ってみました。

 

image581

 

まほろば博覧会の感想

 

ある意味、伊豆名物で ファミリーでも楽しめます。

駐車場もあるので安心です。

まほろば博覧会は、凄く広いけど、掛かる所用時間は、1時間もあれば 一通り回れます。

 

個人的には お薦めスポットです。

センス良いですよ 本当に ここのオーナー。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

伊豆周辺の宿の記事は、こちら