サイトーです。

セブ最後の1日は、オランゴ島近くの海で
シュノーケルとパンダノン島で食事という流れの
オプショナルツアーに参加。

image166

 

オランゴ島のシュノーケル

海はまあまあ綺麗ですが正直なところ宮古島の方が綺麗感じでした(苦笑

 

ポイントが悪かったのかな。

でも 魚はたくさんいました。

image168

image169

image170

 

パンダノン島に行くと、島の住民の人の魚介類の売り込みがありました。

あまり買う人が少なかったようですが、僕は、せっかくなので買いました。

 

ツアーで食事が付いてると聞いてる人は
あまりお金を持参しないようですが、2000ペソぐらい
持っていくようにしましょう。

 

 

僕は、色々と値引きしまくって購入しました。

アワビ、カキ、ホタテ、靴エビ、シャコ、変な貝やカニなど色々でした。

 

一応バーベキューですが、
焼いたものを皿に盛りつけきます。

頼んだものも焼いて持ってきてくれます。

image173

image176

image185

ビールは200ペソで、注文できます。

船に冷えたビールがあります。

犬もお決まりのように居ます。何なんですかね‥

こんな島にまで。

image172

暑いので結構飲んで海に…

と言っても遠浅過ぎて 足首ぐらいまでしか水がなく
綺麗と言えば綺麗ですが 泳ぐまでめっちゃ遠いです。

なので、泳ぐのは断念…

 

image175

image178

image177

image180

image186

シャコ貝が転がってます。

 

image174

犬も海に入ってますw

image179

 

 

不気味なクラゲ。

島の住民の人が見せてくれました。

 

image183

 

image184

 

image182

 

パンダノン島の感想

一応バーベキューとかランチとなると
この木の根っこがあって小屋が並んでいるところだと
思いますが、トイレは流れません。

用を足すと 島の子供たちが来て
バケツで流してくれます(笑

 

僕は、トイレに行く度にこの子達には、20ペソ~100ペソを渡してました。

ちょっと話をしたり写真を撮ったりしましたが すごく良い人ばかりでした。

無人島と聞くと危ない雰囲気ありますけど、危なくも何ともないです。

見た事もない貝を食べたりできて良い経験でしたwwww

尚、魚介類の販売は、交渉できます。

日本では目にかかれないようなものが激安で食べれるので、
堪能する価値ありです。

 

ただ、ビーチのある綺麗な海に嘘は、ないですが
遠浅で 泳ぐより歩く感じでした。潮の満ち引きの関係もあるかもですが
海で泳ぐという意味では、相当歩いていかないと水が殆どなくて
泳ぐのは辞めましたが‥。

個人的には、宮古島の方が綺麗と感じましたね。