スポンサードリンク

管理人のサイト-です。

ちょうど沖縄に滞在して戻ってきたばかりです。

本州と比較すると 暑さは比較的マシに感じるほどですが
暑いという事には変わりありませんが、同じ日本と思えないほど
居心地は最高です。

 

宿泊施設は、2018年もルネッサンスリゾート沖縄です。

とりあえず空港到着

沖縄那覇空港の到着口の水槽

飛行機に関しては今回はJALでした。

Jクラスという席だったのですが やはり狭いです。
エコノミーとの違いが全然分からない広さです。

おまけにシートそのものも枕カバーが違うだけでその他の違いも
後ろを見渡した限りでは、認識できないほどでした。

海外に行くビジネスクラスでも よくありがち なんですけどねw

 

やはりANAのプレミアシートが無難です。

 

セントレア空港からだと片道2時間ちょっとという距離なのですが
やはり ANAのプレミアシートが快適です。

結論から言うと沖縄の場合、ブセナリゾート
万座ビーチなど 海沿いでプライベートビーチ付きで
綺麗なホテルと言えば

ルネッサンス、ブセナ、万座ビーチホテル

という3種類じゃないかなと思います。

新しくできた ホテルモントレー というのもありますが用途や家族構成次第ですが、イマイチです。

その他 沖縄には、リッツカールトン沖縄、そしてホテルオリオンモトブ リゾート&スパと言うホテルもあります。

しかし 全体を考えると、個人的には、このルネッサンスが一番良いという結論に至っています。

色々と見て高級と名前の所も プライベートビーチが無いとかプールの規模、ホテル敷地内の施設なども含めて 総合的に見ると家族連れならば、ルネッサンスが一番マシだと感じています。

ちなみに ルネッサンスリゾート沖縄は、山田温泉というものがあり、サビ-カードがあると利用できます。
サウナと風呂が2カ所ある程度ですが月桃の葉が1つの風呂には浮いてます。

また、夜は何日か置きに 外で子供向けに祭りみたいな感じでビンゴ大会などやっています。

 

ちなみに沖縄旅行の内訳は以下のような感じです。

 

JALパック
クラスJ

フリッパーズルーム×6泊

5人で170万弱。

6泊の内、4泊は、ルネッサンススイートルームに加えて、その隣の部屋を借りて
追い金が70万弱。

そしてホテル内の飲食及びアクティビリティやレンタカーでおおよそ60万前後
その他 外食やショッピングで100万円弱といった内訳です。

スイートを取ると空港~ホテル送迎はリムジンです。

ビールからドリンクまで揃っています。

ただ乗り心地が少し固いので 良いわけでは、ありませんが…移動としては楽ちんです。

 

沖縄ではレンタカー必須ですが、当日はレンタカーを借りず、2日目の朝にレンタカーをホテルに手配をして帰宅時の飛行機が遅い場合には、レンタカーで近くの営業所に乗り捨てして帰るというのが理想だと思います。

もちろんホテルに戻ってリムジン送迎も有りですが 最後は那覇のおもろまちや国際通りなど空港近くの街で過ごすのがベストかなと思います。

 

ルネッサンスリゾート沖縄は、家族向けに最適なホテル

 

どこの旅行でもそうですが 家族向けの旅行とカップルでの旅行とは訳が違います。

子供連れなら良いホテルでも恋人と2人で行くと微妙だったり、その逆もあります。

あくまでもルネッサンスリゾート沖縄は家族、それも子供連れ向けで、恋人同士とかなら、ブセナや万座ビーチなどの方が良いと思います。

 

宿泊に関しては、フリッパーズルームというツインルームでコネクティングになっている部屋の片側を子供向きにアレンジして 2階建てベットが設置されたお部屋です。

 

以前までは全室、鍵でしたが 今年よりカードキーへと変更されたそうです。

ホテルにはルリコンゴウインコとベニコンゴウインコ、そしてワライカワセミがいます。

 

サビ-カードが無いととても不便なのですが とりあえずサビ-カードがあると、朝食と昼食は無料です。

ルネッサンスリゾート沖縄セイルフィッシュカフェは 朝、昼ともに混み合います。

別に特別美味しいという事もないですが 料理数も比較的多く一番良いです。

和食になると寂しいし 2階のフォーシーズンも料理数などから見るとセイルフェイッシュカフェがバリエーションも多いです。

ただ並ぶのが嫌な場合は、セイルフィッシュカフェと隣接するレストランで食べると安いです。

ただ価格はそれなりで、パーコー麺や ソーキそばなどでも1500円前後という価格帯で普通に食べてデザート、ビールといくと一人5000円ぐらいです。

しかし セイルフィッシュカフェの長蛇の列を我慢するか お腹が空いてるのに人が減るまで時間を削るか、それらの問題をお金で解決するかのいずれかです。ちなみにレストランで出てくるものはルームサービス価格と一緒です。

 

ルネッサンスリゾート内の画像

 

こちらは中のプールです。

 

緩い滑り台もあります。

 

 

ルネッサンスリゾート沖縄には色々な魚や動物が居ます。

こちらはチョウザメ。

ルネッサンスリゾート沖縄には、海カメも何匹かいますしイルカも居ます。

 

 

 

 

イルカやエイも居ます。

 

 

ルネッサンススイートは、11階のエレベーターのフロアから右に曲がった一番奥です。
上記の写真で言えばホテル建物の一番右上ですね。

 

何気に部屋の玄関の窓からも眺め良いです。

ちょうど部屋の扉の前も専用スペースのようになっています。

スポンサードリンク

 

 

青の洞窟が見えます。

 

 

 

ルネッサンススイートの主な内装

トイレはルネッサンススイートには、合計2カ所

シャワールームが2カ所
風呂が1カ所でオーシャンビュー
サウナが1カ所

コネクティングした部屋も合わせると風呂とトイレが1カ所ずつ増えます。

冷蔵庫 ビールなど飲み放題
ウェルカムフルーツ
大型ソファーや大型テーブル

もちろん朝食のルームサービスは無料ですので レストランに並ぶのが嫌な場合は、ルームサービスも可能です。

通常は1名分3000円~3500円らしいです。

和食、洋食、ヘルシーで合計3種類から選べますが味と料理はそれなりで 無料だから良いですが お金を払うとちょっと嫌かもしれないです。

部屋もそこそこ広いです。リビングで通常客室の3部屋分ぐらいです。

ベランダの広さも3部屋分ぐらいですね。

 

ミニバーもついてます。

 

 

ルネッサンススイートのベットルームのベッドは ふかふかです。

風呂からも絶景が見えます。ちょうど左側が青の洞窟です。

 

ちょうど奥がガラス張りで洗濯機側から見ると葵海が見えて綺麗です。

ルネッサンススイートのベットルームのベランダ

ルネッサンススイートリビングのベランダ

眺めも最高です。

 

 

ベランダはルネッサンススイートだけで3部屋分。コネクティング部分もあわせると4部屋分ですが 暑くて出る事も殆どありません(笑

 

ミニバー

ビールは補充してくれます。
お酒は泡盛やブランデーがついています。

琉球泡盛 海人 2000円弱の泡盛です。

 

スイートルームと言っても高級な泡盛が置いてるわけでは、ありません。

サウナもついてます。

 

ルネッサンスリゾート沖縄で釣り

クルーザーをチャーターして水納島周辺で釣りやシュノーケルをしていました。

 

乗り合いだと自由が利かないけどチャーターだと 好きな事ができます。

釣った魚は彩りというルネッサンスリゾート沖縄の2階の和食店で料理して貰ったり、夜食用にお願いしたりしています。

彩り という和食レストランの価格は、一人12000円ぐらい見ておくと良いと思います。
この日は、肉など食べて会計は、6万弱ぐらいでした。

 

ちなみにビーチにある、こちらのステーキハウスは行った事がありません。

 

昼も海で過ごす場合には、ビーチでサビ-カードがあれば沖縄そばセットが無料です。


温泉、プール、釣り、マリンアクティビリティ、なども充実しています。

 

海に浮かぶこちらは うみかじという海鮮料理店で 周りが水族館風なので魚を見ながら食事も可能。

さらにテラス部分はバーベキューです。

1回か2回行きましたが どちらも今年は行っておりません。

ルネッサンスビーチの海の中には 魚もよく見ると結構居ます。

ルリスズメダイや 少し大きめの魚なども よく見ると泳いでます。

 

船のある辺りでは、釣りもできます。

尚、11階のラウンジに 車で外出するというと1階に降りたら車を用意してくれているしホテルの出入りもすごくスムーズです。

夜も23時半まで ルームサービスもあります。

ラウンジには、部屋でビールなども飲み放題なので ラウンジを利用する事がありませんが ちょっとしたフルーツやお酒などがあります。

 

強いての不満 ルネッサンスリゾート沖縄の洗濯機とエレベーター

とにかくエレベーターが来るのが遅いです。
おかしな動きをして上まで来ないで下に降りたり、変な動きをしたりしてエレベーター待ちがストレスです。

また、洗濯機と乾燥機がそれぞれフロア毎に4台ほどあるのですが、時間や日によっては、混み合います。

洗濯機置き場には、洗剤なども用意されています。

とにかくこの2点だけは ストレスを感じる部分ですが その他は、快適なので良しという感じです^^

 

沖縄滞在は 本当に快適です。

 

ではでは 管理人のサイト-でした。

 

沖縄で過ごす 過去の記事を見るには、こちら



【旅行サイト】


【国内格安激安航空券をゲットする方法】



【キャンセル枠でお得に泊まる】



【厳選したホテルや旅館を探す お薦め】