スポンサードリンク

管理人のさいとーです。

実は、先日、桝添都知事が宿泊して
「プライベートで家族と来ていた」という話が
流出した、ホテル三日月に行ってみました。

 

竜宮城 三日月

〒292-0006 千葉県木更津市北浜町1

0438-41-8111

http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

スポンサードリンク




舛添都知事が宿泊したホテルという事で
話題になったわけですが、
千原ジュニアも大絶賛

image60

 

とりあえず、あまり世間知らずの僕は、凄く気になって行ってみました。

 

しかし、高級という次元ではなく、
確かに巨大な建物ですが 人手が足りてない感じですね。

この手のアミューズメント満載のホテルで有名なところと言えば、
別府温泉杉の井ホテル…行った感想を本音で暴露

とにかく許せたのがこちらのホテル。

 

しかし今回は、とんでもありませんでした(苦笑

 

別に何か凄く高級とかを期待していたわけじゃないので
どーでも良いんですが、ちょっと「おいおい」って感じでしたね。

 

まずは部屋。

一応 一番高いと言われる貴賓室プランを予約しました。

 

前日は、山梨県の鐘山苑の貴賓室に宿泊したので、
ホテル鐘山苑の貴賓室
ギャップがある事は、覚悟しておきましたが、
プールもあるし、 何か子供が喜びそうなものが多そう…
少し期待をして行く事にしたんですよね。

で、 おまけに貴賓室。

だから問題ないか…と思って行ったのが間違いでした。

 

ホテルの前に車を停めても 誰も出てこない…

「もう いやーな予感するな」と言って
中に入ると 従業員が居たので、「荷物どないするん?」と言うと
「運んで頂いて構いませんが」

 

などと 不抜けた事を言うので、「え?」と言うと
察したのか 「お手伝いします」だと。

 

この時点で、「終わったな」と思いましたが
まあまあ、我慢して中に入り、チェックインを済ませる。

 

いきなり受付で、案内図を見せられて、
部屋の場所を説明し始めたので、
「まさか荷物持って自分で行けって言うのではないよね?」
聞くと、「ご案内します」と案内してくれました。
(じゃあ部屋の場所地図で説明する必要ねーだろ…って話ですよね)

 

「部屋に浴衣がないから選んで下さい」という事で
浴衣を貰って部屋に案内して貰いました。
(ちなみに部屋にも浴衣がありました…)

 

 

貴賓室の実態とその他の対応

 

ここのホテルは、竜宮亭と富士見亭に別れています。

そして、富士見亭が少し高くて新しいとかで
今年の5月20日オープンだとかで、まだ完成して
10日も経過していないのかな。

引用元 http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/fujimitei/index.html

三日月富士見亭

部屋は貴賓室…と聞くと目を疑いましたが
いわゆる一般のファミリールームという次元ですが
でも、広さとしては、100平米は、あるらしく
許せる感じで眺めも悪くありませんでした。

あと、できて間もないせいか綺麗なのは綺麗でした。

三日月貴賓室

image93

 

image66

しかしホテルのHPでは想定できない、お風呂は半露天…ですが超ミニサイズ。

image61

 

ベランダは広いけど、裸足で行くと足の裏が真っ黒になりますので注意が必要…。

 

次の間 =廊下のようなもので、部屋そのものは
和室とベッドルームのみ。

 

トイレは凄く狭く、入りづらいという印象でした。

 

一先ず、プールとかも離れたスパ棟という所で、
シャトルバスがでているようで、
フロントで「次は何時ですか?」と言うと
男の従業員の方が、「私がお送りしますよ」と
丁寧に案内してくれました。

 

 

竜宮亭がこちら。

明るく活気というか人が多かったです。

 

image63

image64

 

プールと温泉に入って、またバスで富士見亭に戻って夕食。

ここからが最悪。

 

バイキングは人も多そうなので和食懐石を頼んでいたんですが
これが 鬼のように悲惨。

 

既にテーブルに行くとぎっしり机に料理が並んでいて
何の説明もない。その上に、前菜ですと持ってきたものの、
「どれを何に漬けて食うのか」の説明一切無し。

スポンサードリンク

 

そして火のついてないアワビや炊き込みご飯が
そのまま置かれていて、尚且つ、子供の料理は
冷めているというよりも 完全に冷え込んでいる。

 

何よりも 店員は、完全に教育ができてない。

 

まさに、ファミリーレストランの研修生並み。

スポンサードリンク



和食懐石のお客さんは 殆どおらず
大きい食事会場に ぽつぽつっと居るけど
目の前に一組の家族が居ましたが、すごく
不自由そうにしてました。

 

料理はスマホを持って行くのを忘れたので
撮れませんでしたが まさにこの動画と似た感じです。

image69

アワビの踊り焼きにしても
肉にしても、炊き込みご飯にしても、
最初は火もついてないのに 邪魔でしかたなく
火すらつける様子もない。

 

で、「そんで これどーすんの」とツッコむと
今度は慌てて火をつけて そのまま、また
何も説明無し。

 

アワビにしても 普通は取り皿ありますよね?
で、意味不明においてある 小皿に入ったバターとレモン。

 

「どこでアワビ切るねん!?」って話ですよ。

普通、一品ずつ説明しますよね。

 

そこで店員に聞いてみた。

「これどうやって食うの?」と聞くと、
「ナイフとフォークで……」 

そんな事は分かってるわって話で、
「話できる奴呼んで来い」と言うと
慌てて上司ぽいのが登場。

 

そして「こうやって切るんです、私切ラ背手頂きます」と
切り始めて数秒。

 

「こんな火で炙った小皿で不安定で切れる筈がない。」

「できねーだろwふざけんなよ」って言うと

結局 店員も切れずに断念して、取り皿を慌てて取りに行く始末。

 

 

その状況下で今度は、
「後何か来るの?」と言うと、
別の女性スタッフ「これで後はデザートです」だと。

 

机の上は、スペース殆ど無し。

 

最悪だと思いきや
そこから 滑り込むように、
でてきたのは天ぷら、鬼殻焼き…。

 

「終わりじゃねーのかよ?」って話ですが
従業員が「何も教育を受けていない証拠」なのだ。

 

で、料理を下げる事を知らないのか
持ってくる事しかできないから 机の上は
目一杯あふれかえっている。

「刺身」
「天ぷら」
「伊勢エビの鬼殻焼き」

…どこに置くねん…って…汗

 

「どーやって食うんだよ こら」ってマジでキレましたね。

 

こんだけ気分悪くさせられた料理は久しぶりです。

おまけに「刺身は切れてない部分もある」

 

酷いどころではない話で、支配人呼べって言うと
今は居ないとかで、とりあえず、机の上も溢れて気分悪いので
途中で部屋に帰りました(笑

 

まさに「並べとくから適当に食っとけ」みたいな感じですよ。

 

呆れてものも言えませんでしたね。

 

もちろん安いプランなら良いけど、
貴賓室で食事も 「一番良いものだよね?」って
聞いて行ってるにも関わらず、これですから
ほんと最悪も最悪ですね。

 

もう少し、客の対応考えるべきですね。

 

少なくとも この手のホテルはリピーター確保も
売り上げに繋がる筈なのに、こんなんだと客離れも
凄いんじゃないかな…と。

 

ちなみに、その後は、料理長などが 部屋に
謝罪に来てましたがお話になりませんでした。

 

「お前ら客を犬と思ってんだろ?」ってw

 

「並べてりゃ勝手に食うだろって思ってんだろ?」ってね。
とりあえず、思う存分言うだけ言いましたが。

 

そして次の日は、朝早く、バイキングも行かずにでましたが
朝は副支配人とやらが謝罪に来てましたが、
「ここで料理を頼んだ自分が悪かったな」という事で反省しましたね。

 

何か手土産みたいなのを渡そうとしてましたが
受け取らずそのまま退散しました。

 

社員教育が糞レベルで凄く気分悪かったです。

 

ちなみに舛添都知事が 税金を使ったとされるのが
この三日月らしいですが彼はリピーターのようです。

 

いずれも会議に使うようなホテルではないですね。

それも重要な会議をどこでやるんでしょうか?

部屋は鬼のように窮屈ですよ?

ベッドの上で会議?

凄く狭いですよ 彼の宿泊した部屋。

今回の貴賓室でも鬼のように狭かったわけですから。

 

桝添都知事が宿泊したのは、富士見亭じゃない?

 

しかし一点感じた事は、この富士見亭は、5月20日からオープンだったようです。

 

これが事実なら桝添氏の特別室は、竜宮亭ではないかと思いますが
いずれにしても、僕らが宿泊した富士見亭より明らかランクが落ちる部屋で
ある事は確かです。

 

2日間で37万らしいけど、贅沢だの云々と言われているけど
何1つ高級でもなく、宿泊できる最低ライン…だったのでは?
感じたところです。

 

あと個人のプライペートがマスコミに流れた問題に関しても
本来は、確実に話さないような問題でも、
このホテルの社員教育レベルでは、”流出も当たり前”だな…と
正直痛感しましたね。 (苦笑

 

 

竜宮亭は宿泊した事ないですけど、
いずれも一番良い部屋や食事で こんな有様で
23万ほどでした。

 

馬鹿も休み休み言えって話ですよw

ま、2度と行く事は、ありませんが(苦笑

 



【旅行サイト】


【国内格安激安航空券をゲットする方法】



【キャンセル枠でお得に泊まる】



【厳選したホテルや旅館を探す お薦め】