管理人さいとーです。

 

本日は、東京ディズニーランドのオフィシャルホテルの
アンバサダーホテルについて書いてみます。

 

東京ディズニーランド、そしてミラコスタは、
それぞれランドの目の前に位置してますが、
アンバサダーホテルは、どちらからも距離が離れています。

「ランドから遠いんじゃ意味がない」と思われるかもしれませんが
その距離、タクシーで1メーターか2メーターで到着します。

 

しかし、アンバサダーはアンバサダーで、良い部分があるのです。

 

東京ディズニーランドアンバサダーホテルのメリット

 

  1. 個人的な感想となりますが一番対応が良い気がする。
  2. イクスペアリというショッピングモールがホテルと隣接している。
  3. 夕食も昼食もイクスペアリが近くなのでホテルで食べなくても良い。
  4. シェフミッキーは、アンバサダーホテルです。
  5. 料金も少しリーズナブル※最高級のスイートでも35万円

 

続いては、ペントハウススイートの画像、部屋の雰囲気です。

続きを読むから、確認していきましょう。
スポンサードリンク


個人的にはゴツゴツしたイメージのスイートルーム、
ウォルトディズニースイート

こちらと アンバサダーのペントハウススイートを
比べると、かなり柔らかい雰囲気で、落ち着きます。

image106
image104

image103

image113
image114
image115

 

広さは、ミラコスタやディズニーランドホテルの
最高級スイートよりも劣るのですが それでも十分です。

 

実は、一番快適かも…。

 

実は全てのホテルに宿泊し、
ディズニーランドホテルのウォルトディズニースイートや
ミラコスタのスイートルームですが、いずれもランドの
近くにあり、パーク側にあるので、結構音が気になります。

 

とくにミラコスタは、夜中にモロに音とか練習などを
している事があるので凄くうるさいです。

 

そのぶん、アンバサダーホテルは、気になりません。

 

小腹が減ってもイクスペアリが隣接しているので
すぐに行けます。

 

ホテルで食べると価格も高く、味も…という感じだし
パークの中の料理は、美味しいと言えるものもないので

昼間にホテルに到着⇒荷物を預ける⇒イクスペアリで食事
⇒パークへタクシーかモノレールで直行

 

この流れが一番、好きです。

 

パーク内のレストランは混んでる事も多いし、
ホテル内は価格と味のバランスがつり合い取れてない感が
強いし、一番良いと思いますね。

 

あと、スイートに宿泊すると、ガイドプランで
専用ガイドがついて時間内は、より優遇されて
乗り物に乗れるプランがあります。

 

ただ、パークの中を一週 ガイドが付いて回るので
ちょっとキツいかもしれませんが 完璧に楽しみ対場合は
こういう特別なプランで楽しむのも良いと思います。

 

確か、うる覚えですが10万円以下だったと思います。

 

それ相応の価値は、あると思いますので機会があれば是非。