スポンサードリンク

管理人のサイト-です。

今回は1泊2日で 伊勢志摩のアマネムに行きました。

アマネムというのは、アマンリゾートという全国各地にある
ホテルチェーンの1つだそうです。

 

調べると、日本国内ではアマン東京に続く2軒目、
アマンリゾーツとして初となる温泉付きリゾートホテル
「ラグジュアリー」という言葉が霞むほど別格の高級リゾート

と書かれています。

 

東京の大手町にもあるようですね。

 

アマネム基本情報

〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2165

Google先生のデーターでは、4つ星ホテルです。

電話番号 0599-52-5000

 

場所は 伊勢志摩でも
合歓の郷という所の一部が アマネムという高級リゾートスペースに
変貌したそうです。

 

まだ できて新しいと思います。

 

観光としては、スペイン村とか 志摩水族館とか
合歓の郷にも 何かあったような感じがしますが
それほど楽しめるほど色々無かった気がします。

 

伊勢神宮にお参りしてから 行くぐらいが良いかもしれません。

伊勢神宮からも30分ほど掛かったと思いますが、ちょうど良いでしょう。

 

この合歓の郷周辺は、とりあえず田舎です。

何もありません。

 

道中の山道。

高速降りてからの道が結構長いです。

 

合歓の郷は、何度か来た事がだいぶ前にあるのですが

合歓の郷に高級リゾートなんてあったっけ?みたいな感じです。

 

合歓の郷周辺に到着。

こんな所に何があるの?みたいなイメージでしたw

 

 

とりあえず厳重な門を発見。

警備員に名前を告げると通して貰いました。

少し高級感があり、なぜか居る人みんながセレブに見えるような雰囲気を
建物や庭のデザインが かもし出しています。

 

これは、まさに魔法みたいです。

 

到着して お茶を飲んでから ラウンジにカートで移動。

そこで夕食のコースをビール飲みながら選んで 部屋にカートで移動です。

 

 

合歓の郷に行った経験がある人なら知ってると思いますが
ホテル敷地内にカートがあってそれを自分で運転して移動したり
できるんですね。

 

このアマネムでは、カートの運転手が24時間体制でいるので
電話すれば 部屋でもレストランでも迎えに来てくれるのです。

 

でも、これを簡単に言い直すと、
「カートが無ければ不便極まりない」のです。

 

でもこれが良いという人も居ればそうでない人も居るので
この辺は、個人差あるでしょう。

 

肝心の子供連れでも料理も子供用のメニューも
ありますし 夜は うどん、お子様セットで
ハンバーガーなどもあるので問題ないかなと思います。

 

夜にラーメン というお願いも テラスメニューにあるようで
作って貰えます。

 

ただ 子供は少し退屈するかもです。

 

プールもありますが やはり どちらかと言えば
大人向けの雰囲気、及び仕様です。

 

 

アマネム宿泊感想、レビュー

 

部屋は、一棟ずつ別荘のように並んでいます。

 

つまりホテルとかというよりは、別邸感覚ですが
今回宿泊した部屋は、それほど広くないですが
3~4人では、まずまず過ごせる広さです。

 

部屋は とりあえずこんな感じでした。

 

広く無いけど圧迫感が観じないのではデザインですね。

天井も高く開放感があります。

いちいちお洒落です。

スポンサードリンク

 

 

 

部屋からの眺めはイマイチです。

この生い茂った草とか芝生に換えたほうが良い感じです…。

 

 

温泉は普通、部屋についたら ちゃんと入ってて掛け流しかと思いましたが
完全にお湯も張ってませんでした。

温泉だけで湯を出すと激アツです。

とりあえず自分で風呂を入れなくちゃいけないという所はマイナスです。

 

でも許せる範囲内ですね。

 

 

レストランのあるターミナル?は、夜は綺麗です。画像ぼけてますが…高級感あります。

 

 

サービス面は 非常に良く愛想も良いですが
物忘れ激しいです。

 

何か頼んだ事をいちいち忘れています。

 

スパに大人用の水着は、あるようですが子供用のものは無いのか?
と聞いたところ、「調べます」⇒ 最後まで回答が戻ってこなかった感じです。

 

それも2度言ったにも関わらず……。

 

ただ疲れていたので 行きませんでしたが
若干 抜けている所がありますね。

 

とは言っても建物のデザインや造り、庭など雰囲気だけは、一流です。

ちょっと強引に合歓の郷の一部を高級リゾートにした印象が
あるのですが お忍びで来る程度ならともかく
早く部屋にチェックインしたら 結構退屈です。

 

土産屋のようなブティックもありますが品揃えも少ないです。

またレストランのほうでは、コースですき焼きで
松阪牛でしたが これは美味しかったです。

 

関西風と関東風で楽しめます。

 

唯一残念なのは 部屋に浴衣を置いてるのに 
レストランは浴衣NGということです。

 

どうでも良い事ですが部屋についたら部屋の温泉に入って
浴衣に着替えるものですが また食事の時に、脱いだ服着るの?
みたいな感じです。

 

全員 浴衣OKにすれば良いだろ?って率直に感じました。

 

料理のすき焼きは松坂牛で見た目も、鮮やかでしたので
味も当然美味しくて 久しぶりに気持ち悪くなるぐらい
食べてしまいましたが他の刺身などの料理は、「普通」です。

 

トータル的に見ると、伊勢で一番! という感じでもないですが
視覚で高級感を堪能したい人には、建物、部屋、などは非常に
手応えあると思います。

 

アマネムの宿泊価格とサービス

 

あまり気にしませんでしたが メニューなどを見ると
結構高いです。

 

価格と料理が見合うか?と言えば 結構微妙かもしれません。

 

尚、朝食は和食、洋食から選ぶスタイルで、ビュッフェでは、ありません。

 

和食にしましたが ちょっと物足りなさを感じました。

 

つまり 松阪牛のすき焼き以外は、普通ランクです。

 

 

総合的に見ると金額がちょっと高いかな?と思いますが
建物の高級感を味わう金額込みと考えれば良いでしょう。

 

イメージとしては、一番近そうな旅館が、箱根にある強羅花壇と似たようなイメージかなと思います。

 

でも、場の雰囲気としては、「特別な空間に居るんだな」みたいな
錯覚を起こすような印象を受ける人も多いと思います。

 

総合的に見ると良いホテルですし従業員の対応などは、
非常に頑張っています。

 

価格はよく分かりませんが、ざっと宿泊で一人4万~6万

食事代でビールなどお酒を飲む人の場合は、一人 2万~3万ってところだと思います。

 

宿泊と考えると、合計で6万~9万だと 5人家族計算だと30万~45万なので、
ここまでくると、「もっと安くて美味しい旅館あるよ」という話に変わってきます(笑)

 

アマンリゾートに拘る人には、良いのかな…?

 

と思いますが、結構色々な人のレビューを読むと
アマンにしては…… というような感想も このアマネムは
目立つ感じもしましたね。

 

まあ全て完璧なホテルは、ありませんし
どこかに欠点があるものです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

サイト-でした^^

 

 

 

 



【旅行サイト】


【国内格安激安航空券をゲットする方法】



【キャンセル枠でお得に泊まる】



【厳選したホテルや旅館を探す お薦め】